So-net無料ブログ作成

カワセミ XF55-200mm [カワセミ]

いつも野鳥撮影はBorgを使っていますが、Fujiの35mm F1.4の写りがとても気に入ったので、望遠レンズ55-200mmでカワセミ(♀)を撮ってみました。

撮影機材:Fujifilm X-T1 + XF55-200mm
(写真をクリックすると大きな画像でご覧いただけます)

水中からの飛び出し
飛び込んだ水飛沫にフォーカスを合わせて、あとは連写・・・
DSCF4408r2_1422.JPG

DSCF4409r2_1423.JPG

DSCF4410r2_1424.JPG

捉えた獲物をお気に入りの枝で・・・
小さいけど習性で振り回します。
DSCF4416r2_1425.JPG

頭から
DSCF4417r2_1426.JPG

DSCF4418r2_1427.JPG

食後の水浴び
DSCF4587r_1439.JPG

DSCF4588r_1440.JPG

DSCF4602r_1444.JPG

DSCF4603r_1445.JPG

少し高い枝からの飛び出し・・・
DSCF4740r_1437.JPG

DSCF4741r_1438.JPG

またまた水浴びの光景
DSCF4806r_1428.JPG

着水時の水飛沫は控えめに
DSCF4816r_1429.JPG

完全にダイブすると大きな水飛沫が上がります。
この水飛沫にAFを食いつかせると水中からの飛び出しがきれいに撮れます。
DSCF4817r_1430.JPG

水中からの飛び出し
DSCF4818r_1431.JPG

飛び出して一旦水中に戻ります。
DSCF4819r_1432.JPG

そして再度の飛び出し
DSCF4820r_1433.JPG

DSCF4822r_1434.JPG

その先には雄のカワセミが・・・
ツーショットです。
DSCF4873r_1436.JPG


Borgは普段MFなのでトビモノにはとても集中力が必要です。
AFレンズは使い勝手が良いですね~
近距離での野鳥撮影に良い相棒ができました!
nice!(22)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

nice! 22

コメント 6

J.J

いろんな組み合わせでの撮影は相変わらず研究熱心ですね。
ここのポイントでしたら、200mmぐらいが使い易いのではないでしょうか。
色合いも独特の色調で、画面が滑らかな感じがします。
手軽な装備なので、使い勝手は良さそうですね。
また新たな武器を手にしましたね。^^

by J.J (2015-01-19 16:10) 

tobuzon

色も、被写界深度深く良いですね。
BORGでなくて、これだけ写ればバッチリでは
AFが使えるのも魅力です。
by tobuzon (2015-01-19 21:06) 

kingfisher

>J.Jさん
200mm程度の望遠レンズだと野鳥以外の被写体にも使えるので使うことにしました。
レンズ側手振れ補正もなかなか強力な感じです。
by kingfisher (2015-01-19 21:54) 

kingfisher

>tobuzonさん
200mmで野鳥を撮るケースは、被写体までの距離がかなり近いのでBorgと比較しても解像感に遜色はありません。
ちょこまかと動く被写体には良いと想います。
by kingfisher (2015-01-19 21:57) 

美美

素晴らしい瞬間をナイスです!!

by 美美 (2015-01-19 22:55) 

kingfisher

>美美さん
ありがとうございます。
カワセミに野鳥撮影の世界に引き込まれました!
by kingfisher (2015-01-20 21:08) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。